(仮称)西宮郷 酒蔵通りマンションプロジェクト

再生する
一時停止
再生する
一時停止

地域住民が築きあげた街の風情を残し、
街路樹が華を添える「酒蔵通り」の一画に。

SCROLL

西宮神社の興りを起源に、
酒造業とともに発展した西宮市。

平安の時代から街を見守り続ける西宮神社。
福の神として崇敬されている えびす様をおまつりする
神社の総本社として、広く信仰を集めました。
やがて「西宮神社」の周辺には市が立つようになり、
西宮は商業の街としても発展を遂げます。
また、西宮は西国街道と中国街道が交わる交通の要衝
でもあり、宿場町として栄えました。
門前町から宿場町へと、街の賑わいが増すとともに
西宮の酒造業も急速に発展していきました。

  • 西宮神社(徒歩10分・約800m)
  • 西宮神社(徒歩10分・約800m)
  • 白鷹禄水苑(徒歩3分・約230m)

酒造家をはじめ住民の想い、
阪神間モダニズムを垣間見る住環境。

酒造りで財を成した酒造家達は地元の名士として、
地域の文化や産業の醸成にも大きく貢献しました。
神戸開港以降の西洋文化の影響を受けた、
当時の気風が感じられる建築遺産が今も多く残り、
阪神間モダニズムを身近に感じることができます。

  • 今津六角堂(徒歩15分・約1,140m)
  • 旧辰馬喜十郎住宅(徒歩8分・約620m)
  • 多聞ビルディング(徒歩4分・約310m)

歴史ある建物が風情を醸し出し、
ハナミズキの街路樹に彩られた酒蔵通り。

幹線道路から少し離れた、静かで穏やかな街並み。
ハナミズキの街路樹が酒蔵通りをやさしく彩ります。
この土地ならではの歴史の息吹が刻まれた通り沿いには
日本を代表する数々の酒蔵が立ち並び、
灘五郷始まりの地「西宮」の歴史情緒を
豊かに味わいながら暮らすことのできる環境です。

  • 現地周辺の街並み(徒歩4分・約250m)
  • ハナミズキの街路樹(徒歩4分・約290m)
  • 大関恒和蔵(徒歩15分・約1,170m)